前へ
次へ

レーザートーニングによる肝斑治療

両頬に大きめのシミのようなものができ、美白に効果的というアイテムを使っても一向に良くなることがなかったので、悩んだ結果クリニックに行くことにしました。
カウンセリングを受けたところ、肝斑だといわれて肝斑治療は一般的なシミのレーザーでは悪化してしまう可能性が高いということ教えてもらい、肝斑治療を専門としているレーザートーニングが良いといわれたので施術を受けてみることにしました。
複数回施術を受けることで徐々に効果が実感できるといわれました。
初回は痛みが不安でしたが、いざ始まってみると思っていたほどの強い痛みはなくて、十分もかからなくして終わったのでホッとしました。
その後普通に帰宅することができ、肌が赤くなるようなこともなかったし、良かったなと思いました。
複数回施術を受けてみると、本当に肝斑が薄くなったなと実感することができたので、肝斑治療をして良かったと思いました。
レーザートーニングは肝斑治療にはぴったりでした。

Page Top